i-chi-tora’s ura-diary 一虎裏日記

"王様の耳はロバの耳"よろしく、徒然なるままに憎らしくも可愛い娘&息子の愚行を愛をもって暴露していくことを中心とする裏日記

ゆるゆるいく

今日はなんだか一日中うわの空だった。朝から子供達とマルシェへ行き、魚屋さんと談笑したり、八百屋さんのお姉ちゃんやスーパーのレジのおばちゃんとも挨拶をして少し話しをしたりした。午後になってからは、同じ音楽教室に通う生徒さんが娘&息子に、合同自…

紅海月

最強の動物、百獣の王というイメージから、負け知らずのライオンは、殺されたりしない限り不死だろうと思い込んでいた我が娘。そんな彼女に、かつて私は『地球上の生き物に不老不死なんてのはいなくて、いくら強かろうと、すべからく皆死んでしまう。少なく…

色気負け

天井ヒビ事件を解決すべく、先日から色々なところへと連絡をしている。 フランスへ来てかなりの年月が経てども、いまだにペラペラと話せるとは言いがたい拙い我がフランス語を駆使し、今日も朝から不動産屋さん、大家さん、保険やさん等とメールや電話で連絡…

頭よしよし

『あはははは!なんでやねやんっ!!!』 と娘が笑いながら息子にツッコミを入れ、息子のベッドから這い出てきた。 バカンス中は普段よりゆっくり起きる娘&息子だが、どうやら今朝は娘が息子よりも先に目が覚め、1人先に起きたらしい。二段ベッドから下りる…

お詫びと訂正

今朝、端午の節句、お雛様に関する日記を投稿したところ、その記事に大きな間違いないがあると、義兄から一報があった。 お内裏さ~まとお雛さま~ ふ~たり並んで 澄まし顔~♪ と歌うので、てっきり最上段の二人がそういう呼称だと思い込んでおりましたとこ…

ご馳走の日

3月3日は桃の節句、昨日はひな祭りの日であった。 海外在住であろうと女の子がいる日本人の御家庭だと、桃の節句に、お内裏様とお雛様の二体の雛人形を自宅に飾られていることがよくある。日本から遠く離れてはいるものの、そんな風に日本の伝統行事を子供…

もぎ取れQOL

そもそも、バカンス中だからと娘&息子も連れて主治医に会ったのが間違いだった。 お医者さんから食生活を正せと言われ、そんなひどい食生活をしてはいないと自宅に帰って叫べども、ここ最近オカン化が進む娘へはそんな母の叫びは届かずに、やれ『肉はやめろ…

蓼食う虫も好き好き

現状を鬱々と呪ったところでどうしようもないと思った昨日、気分転換に子供たちと近所の公園へ行ってきた。 まだ2月だというのに異常気象なのか気温が20度近くもあり、気持ちのいい晴天だったので子供達はキックボードを、私はカメラとルービックキューブを…

理不尽なるヒビ

気がつけば1週間も経っていた。 現在、パリはスキーバカンス真っ只中。我が家もスキーを楽しむべく、娘&息子をつれてシャモニーへと……なんて言いたいところだが、そんな嘘な日記を書いたところで誰かが楽しめるわけでもなく、むしろ私が悲しくなるだけであ…

デジャヴ

いつものように学校へ息子を迎えに行き、二人で自宅へ帰るとすぐに、息子がバタバタと慌ただしく動き出した。 『手洗って、うがいしいや!!』 と叫ぶも応えず、何やら奥でごそごそとしていた。しばらくすると、手に紙切れを一枚持って大慌てでこちらへ寄っ…

Looks like オカン

フランスの小学校や中学校の勉強はやたらと細かいところまで勉強することがある。 教科や先生、学校によるものかもしれないが、私が思うに、日本のように低学年で大筋を学び学年が上がるごとに詳細を足していくといった勉強ではなく、フランスでは最初からわ…

癒し系

火曜の朝の息子は機嫌が悪いことが多い。 月曜日の夜、家族四人でマリオカートやボンバーマンといったニンテンドースイッチのゲームで盛り上がり、夜更かししてしまうことが多いからだ。原因がわかっていて、それでもゲームをやめないのは我々が単純にゲーム…

日本を想う

日中続く子供たちの音楽教室のレッスンに、昼ご飯やら譜面台やらを入れた大きなカバンを抱えて付き合うと、いったい自分はいつからマネージャー業へ転職したのかと思えてくる。 そんなバタバタと忙しい週末を過ごし、今朝子供たちが学校へ行ってから携帯電話…

公園にて

今日のパリは今年に入って一番の陽気となり、暖かい午後となったので、先週と同じく音楽教室のレッスンの合間に、教室近くにあるルーブル美術館の前の公園へと息子とふたりでサンドイッチを持って向かった。 公園にて 食べて寝て 走る 自由きままな息子をこ…

朝方人間の始まり

珍しく昨日は少しセンシティブな気分であった。 学生時代からの付き合いでとても気の合う友人がいるのだが、その人が私が知っていたよりも、はるかに世で活躍している人間となっていたということを知り、とても感動し嬉しかったのだが、かつての、あーだこー…

チョコレート工場

バレンタインに娘からお茶がもらえるだろうと昨日の午後は若干浮かれていたのだが、日記を書き上げ、しばらくすると帰宅途中の娘から 『明日のバレンタインデーに学校に何か作って持っていきたい』 と連絡があり慌てて近所のスーパーへ生チョコ入りガトーシ…

冷蔵庫のお宝

アルコールの話をする時、数年間熟成させたものをよく『○年物』という言い方をする。ワインだと西暦で何年にできたものだという言い方のほうが多いかもしれないが、今から20年前に作られていたら20年物といったりもするし、泡盛だと150年物なんていう古酒と…

警戒警報発令

茹でたソーセージを二本とサラダを皿に盛り付け、ケチャップとマスタード、バター、それにホットコーヒーを並べ、ついさっき買ってきたバゲットを半分こした。 ホットドッグにしたり、ソーセージをおかずにしてサラダとパンを付け合わせとしたりと、それぞれ…

領域侵犯

私は気づいた。 ヤツのあれが100%母に対する親切心からではないのだと。 一昨日の夜、彼女に 『おやすみ~』 と言った後、 『おやすみ~』 『早く寝ぇや!!』 と小言を足されて返事をされた。 どんどん小うるさくなってきたと、少しやっかいに思いながら、…

バードウォッチ

今日のパリはまだ2月初旬だというのに気温が10度ほどあり、ここしばらく続いてた強烈な寒さにうってかわって、外を歩いていても身体が冷え込まないくらいだった。 毎週土曜日の音楽教室へ娘&息子と向かった今日の午後、娘の個人レッスンの合間に息子に一時間…

起床促進奮闘記

ここ最近、春眠暁をなんたらと、ぼやきながら朝の早起きに四苦八苦している母に対して、娘があの手この手でなんとかしようと奮闘してくれている。 娘による母への起床促進奮闘記は、知らぬまにセットされたiPadアラームから始まった。娘が学校へ行ってしまっ…

三度の飯より

昨夜はありがたいことに、知人からのご招待をうけ、パリ管弦楽団のコンサートへ行ってきた。 夜20時半からの開演だったのだが、知人と約束があったため20時には会場前にいかねばならず、学校の後、宿題や楽器の練習を終わらせた子供達とともに18時半ごろに家…

春暁

立春を過ぎたので、今朝のわたしの気分を春にちなんだ漢詩と掛けて表してみることにした。 春 眠 不 覚 暁 (しゅんみんあかつきをおぼえず)訳【春の眠りは心地がよくて、夜が明けるのも気づかないほどである】 『母コメント : 立春を過ぎたというのになんた…

昆虫すごいぜ!

昨夜、1日遅れの節分を楽しんだ後、食卓で携帯電話をさわっていると、ユーチューブのおすすめ動画に何故か俳優の香川照之氏の『昆虫すごいぜ!』なる番組の動画が現れた。たしか、香川さんはこの間のドラマで面白い弁護士をやってたよな?と娘と言いながら…

たぶん節分

2月3日が過ぎてしまった。面倒くさがりのくせにイベントごとは大好きな私。日本にて、節分の恵方巻きブームや破棄問題が起こる中、実は負けじとこんな異国で毎年毎年自ら恵方巻きを作っては食べている。私がまだ実家に住んでいた頃は、節分になると母が仕…

新たな壁

『ママー。社会の授業がさ、歴史じゃなくなって、地理になったんやけどさ、もう何言ってるかわからんレベルでわからんねんけど。ママ、地理教えてな。』 と、金曜日、学校から帰ってくるなり娘から告げられ唖然とした。 先週の歴史のテストを病欠した娘に、…

スマートニュースに苦言を呈す。

月日は百代の過客にして…と、過ぎ行く時間はあっとゆう間だといったのは誰だったか。 早いもので、この裏日記(最近は自虐日記と化してきた気もするが…)を始めて3カ月にもなる。このブログを始めた当初、いろいろな方のブログにて、ブログを続けることがまず…

主成分は…

たこ焼きを焼きました。 一昨日の主人の誕生日会で 主人、私、娘、息子の夕食に 合計144個のたこ焼きを焼きました。 20個程残してしまい、 翌日の朝ごはんに子供たちが食べました。 その夜、主人は仕事で不在だというのに、 蛸も生地も残っているからと、 再…

面談

昨日、主人の誕生日会を企画していたのだが、タイミング悪く娘の中学にて、先生と保護者の面談が実施されることにもなっていた。 面談というと、日本では担任の先生と保護者と生徒をいれた三者面談が一般的であったように思う。しかし、他の中学はどうか知ら…

似た者親子

うちの娘&息子は楽器を習っている。娘はバイオリンを、息子はチェロをかれこれ五年ほど続けている。よく、子供たちと一緒に楽器を持って歩いていると『何の楽器をやってるの?』とか『何年くらいやってるの?』と、興味をもった知らない人から声をかけられる…